南部珈琲日記
ブログ
COEDOビール(コエドビール)のご紹介 -その2-

おはようございます。南部珈琲のせいこです。
コエドビールのご紹介Part2は、私の飲んだ感想をお伝えいたします。

そんな大それたものではございませんので、ササーッと読み進んでみてください。

5種類のビールを2日に分けて、飲んでみました。
コエドビール5種類

1日目は休日前の夕飯に自宅でお好み焼きとともに瑠璃」→「紅赤」→「漆黒の順番で。


COEDO 瑠璃
瑠璃-Ruri-
飽きのこないスッキリとした味(あぁ、ふつうの感想ですかね。)

COEDO 紅赤
紅赤-Beniaka-
ホップの香味とサツマイモの自然な甘味が感じられる他には無い特徴的な一杯。中華料理に合いそうな紹興酒のような味わいが面白いです。

COEDO 漆黒

漆黒-Shikkoku-
カラメルの様な麦の香ばしさにとろみのある舌触りの黒ビール。ビーフシチューや濃い口のソースを使った料理に合いそう。

2日目は平日の夕飯に自宅でパスタともに「白」→「伽羅の順番で。

COEDO 白
-Shiro-
まるでバナナのような、酵母の香りと滑らかな舌触り。スルッと飲みやすいので、ビールが苦手な方でも親しめそうです。食前酒変わりにも。お刺身に合いそう。

COEDO 伽羅
伽羅-Kyara-
口いっぱいに広がる華やかでパンチのあるホップの苦味が特徴的な一杯。飲み応えがあって、気分を盛り上げてくれるビールです。

あくまで、私なりの個人の感想ですが、ビールの味に合わせて料理を考えるのも、料理に合わせてビールの種類を考えるのも楽しくなりそうです。
それで、このボトルのデザインが好きなんです。いつかのNIKKEI DESIGNにも取り上げられてたなぁ。
5種類並べる達成感というか、満足感を味わえるのもいいですよ。

COEDOビールのお求めは、是非 南部珈琲へ
お取り置きご希望のお客様は、電話予約が便利です。
お気軽にご連絡ください。

– – – – – – – – – – – –
自家焙煎珈琲豆専門店 南部珈琲
茨城県牛久市中央2-21-2
店舗営業時間
10:30~18:00
定休日 毎週月曜日、毎月第3日曜日
– – – – – – – – – – – –


↑Top