南部珈琲日記
ブログ
60粒のコーヒー豆

コーヒーに関するお話を調べていたら、

「ベートーヴェンはコーヒー豆はきっちり”60粒”数えてからミルで挽き、朝食には特製のブレンドコーヒーを楽しんだそうです。」

という話を発見!
60粒という数字がなんだか興味深かったので、私もコーヒー豆を数えてみました。

60粒数えるのは大変なのかと思っていたのだけど、案外あっさり数えることができました。
CA370097.JPG
(↑コーヒーはうちの「ロイヤルブレンド」)

そしてそして、60粒の根拠は一体何か・・・
と、重さを量ってみたところ
結果は
CA370098.JPG
だいたい「9グラム」

ほほ~ん

コーヒー一杯入れるのに適したコーヒー豆の分量は約10gとされているので、ベートーヴェンさんも、おいしい分量を知っていたということです。

う~ん、実に興味深い!!


↑Top